再会したけど。   

いつものように仕事をしていると、職員室に見覚えのある人が。
時間は、8時ごろ。
前に勤めていた学校の先生でした。
他の先生と話しているようだったので、しばらく仕事をし
お茶を飲もうとして席を立った瞬間。

相手: まめ。先生!! 何してんの!!
まめ。: あ、先生。お久しぶりです。仕事ですけど。
相手: そうじゃなくて!!
まめ。: ?
相手: 何で今まで知らんぷりしてたの!!
まめ。: え・・・えー・・・?(明らかに嫌そうな声)
相手: 俺とまめ。ちゃんの仲なのに!? 何でそう冷たい!?


注意: ここからは まめ。VS 先生 の妄想バトルをお楽しみください。



まめ。のほかには、あと2人先生がいました。
・・・が。
急にそんなことを言われたので、完全に焦りますよねぇ。
聞いてていいの?的な。
しかし、このタイミングで職員室を出るわけにもいかず。

まめ。: だから、避けようとしてたんじゃないんですか。
相手: どーして?
まめ。: 気まずいからですよ。
相手: もう終わったことなのに?
まめ。: ・・・先生の中では完全に過去のこと
      かもしれないけど、私はまだ未練が残ってるんですよ。

相手: 妻子持ちだって分かってて付き合ったでしょーに。
まめ。: 分かっていても、まだ吹っ切れないんですよ。
      何でまた現れるんですか!!

相手: ・・・・・・。
まめ。: ・・・・・・。
相手: ぷぷっ。

一気に吹き出した先生。
その人と話していたうちの学校の先生も大笑い。
(これが妄想バトルだって知ってるから)

知らないのは、うちの主任だけ。
完全に?マークだったんで「前の学校で一緒だったんです」と言って
納得していただきました。


あ、この会話の内容は、100%フィクションです。
そこんとこ、変な勘違いはないようにお願いします。
[PR]

by white-topaz | 2009-01-23 00:52 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/10191297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 流石に無理。 そろそろ、やらなきゃかな。 >>