続・みかんのはなし。   

以前、みかんを家で焼こうとして、お母さんに怒られた
という生徒の話を書きました。
そのときから、三者懇談でとりあえずお母さんに謝らなくては・・・
と、思っていたんですよね。

一言書かせていただきますと。
お母さんはとても気さくで楽しい人なんです。
クレームとか一切ないしね。
「怒られても、それは子どもが何かしたから当然」という考えで
いてくれるので、まめ。としても、とっても助かっているんです。

やっぱね。
そういうお母さんだと、子どもも素直に育ちますわな。
子どもは大らかに育てるのが一番。
多少の擦り傷なら、どっしり構えてくれるお母さんでないと。

そうはいっても、今回の件については、多少怒っているかも・・・。
お母さんから話が出る前に、こっちから切り出せ!
と思いながら、臨んだ三者懇談。

もう、いつ切り出そうかとドキドキですよ。



ある程度クラスの様子を話し終えた後に、切り出しました。

まめ。: ・・・それからですね、お母さん。
 母親: はい?
まめ。: この前、みかんの話を聞いてですね・・・。
 母親: あぁ! ・・・ねぇ? 全く。
まめ。: 私も軽い気持ちで 『焼いてみ~?』 って言って
      しまったのも悪いんですよ。

 母親: そんなことないんですよ!
      みかんを温めると甘みが増す、ってテレビでも言ってて
      色々実験してるんですよ、この子。

まめ。: あぁ!それでお兄ちゃんに聞いたときに
      『みかんをお湯に入れた』って言ってたんだ!

 母親: そうなの~。 しかもね、先生。 今回は
      ガスで焼こうとしたんですよ?


・・・。
え。
ガス?
って、要するにあの、「ガスコンロ」?

お母さんの話によると。
ガスコンロの上にアルミを何枚か敷いて、そこにみかんを
置こうとしていた・・・らしい。


・・・スルメか。(タカトシ風)

まめ。: ガスですか! そりゃ怒られるわ~。
      この前は『ストーブで焼こうとしたの?』って聞いたら
      『はい』ってしっかり答えてたのに。

 母親: 違う違う! ガスなんですよ~。


完全に生徒、小さくなっていました。(笑)
とりあえず誤解が解けたってのがわかったんで。

それだけはよかった。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-12-30 00:28 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/10015745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はな at 2008-12-31 21:13 x
まめ。さん

一年、お世話になりました。ちょくちょく遊びに来てくれてありがとー!また来年もよろしくね。同業だからこそわかるグチってのもあるから…(笑)
よいお年を!
Commented by white-topaz at 2009-01-05 18:47
はな さま

こちらこそ、去年はありがとうございましたー。
今年もグチを聞いてもらうと思いますが・・・よろしくお願いします。
ほんとに。(笑)

<< 2008年のお礼と2009 年... カステラとカップケーキ。 >>